​ ■ 東北大学における研究開発実績

​ ■スマホdeリレーの誕生 東北大学における研究開発

スマホdeリレー®は2011年の東日本大震災をきっかけに、東北大学でその最初のアイデアが生まれました。

私達は、2012年から2014年にかけて東北大学との産学連携のもとで研究開発を実施し、その3年でスマホdeリレーというアイデアが実現可能であることを実証しました。

2015年にはフジサンケイビジネスアイ先端技術大賞で特別賞を受賞するなど、学術的な成功も収めることが出来ました。

その後もさまざまな環境での実証実験を積み重ねて研究開発を進め、現在に至っています。

​東北大学 スマホdeリレー® 特設ページ

http://www.it.is.tohoku.ac.jp/innovation/relay/